ファーウェイ、クアッドコア 5インチ 「Ascend D2」発表、2013年に発売へ

公開日: : 海外スマホ ,

Huawei が独自クアッドコアSoc搭載のスマートフォン「Ascend D2」を発表しました。

2013年に発売ということで5インチも見逃せない展開になりそうです。

Huawei-Ascend-D2-quad-core-Android-Jelly-Bean

スポンサーリンク

「Huawei Ascend D2」のスペック

以前記事にファーウェイ独自Socの話題を記載しましたが

Ascend D2」は、そのファーウェイ独自Socを搭載していることです。

これが吉と出るかはわかりません。

交互性も不安になってしまいますが、1.5GHzで高速だということが伺い知れます。

Huawei-Ascend-D2-quad-core-Android-Jelly-Bean-2

イベントでは、HDディスプレイと自社プロセッサを強調とされていますが

HDディスプレイは解像度が「1280×720です。

しかし、「5インチ」というカテゴリーで考えると確かに強みなのかも知れません。

独自Socの裏で密かにカメラが高い画素数「1300万画素になっています。

フロントカメラも130万画素と高い水準だと思います。

バッテリーは「3000mAhで5インチとしては大容量ではないでしょうか

OSは、Google Nexus シリーズではないため

「Android 4.1(Jelly Bean)」と最新ではありません。

Google と組むと様々なメリットがあるので

今後Nexusシリーズを扱うメーカーが増えるかも知れませんね。

そうなると中華メーカーは価格とスペックの真っ向勝負と成ります。

しかし、A15系プロセッサ搭載端末が

来年2月以降に登場するとなるとハイエンドに対抗するために

中華スマホもまた、スペック的な戦いはもちろん

価格面でも高額化へ向かうかも知れません。

あのカスタマイズを楽しむ感が楽しかったので

今一度、中華タブレットに戻りたいところですが

現実は厳しいかも知れませんね。

Source : ZOL

海外スマホの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事