NTTドコモ、iPhone販売割合は3割程度へ―日刊工業新聞

公開日: : ドコモ ,

 NTTドコモが米アップルのスマートフォン『iPhone』販売割合を3割程度に抑える方針を表明、国内メーカーは「影響は織り込み済み」として冷静であると日刊工業新聞が報じています。

LB_8485

スポンサーリンク

NTTドコモ、iPhone参入も国内メーカーは冷静

 同紙によるとNTTドコモの『iPhone』参入しても国内メーカーが冷静でいる理由として、ドコモが『iPhone』販売割合を3割程度に抑える方針を表明しているほか、NECとパナソニックの撤退を挙げています。

 また、富士通首脳の話として『iPhone』がワントップ、「残りの7割を国内主要3メーカー(富士通、シャープ、ソニー)を中心にシェアを分け合う形は悪くない」と指摘したとのこと。

 NTTドコモは「iPhone 5S」「iPhone 5C」を9月20日より発売する予定となっています。

Source:日刊工業新聞

ドコモの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事