ドコモのiPhone販売体勢が整う、条件と時期が問題

公開日: : ドコモ ,

 SankeiBizは8月26日、NTTドコモの坪内和人副社長へのインタビューを掲載し、iPhone の販売体勢が整っていると発言したことを明らかにしました。

iPhone5s-01

スポンサーリンク

NTTドコモからiPhone発売か

 同氏は現時点での iPhone の取扱いについて「状況は変わっていない、条件の問題」としながらも、ツートップ戦略が iPhone 向けたの機種の絞り込みではないかという質問には「iPhone を扱っても 対応できる端末は必要、ドコモ側の体勢は整った、いつ出すかが問題だ」と述べたとのこと。

 ドコモが抱えている問題は「条件」と「時期」のようで、それにより既定の発売日に発表するのは「難しい」と回答した模様。iPhone を取り扱っても iPhone に対抗できるスマートフォンを用意できる準備は整っているとも回答しており、ドコモ2013冬モデルでは「ソニー」「シャープ」「富士通」のスリートップ戦略で挑むといわれています。

 先日の情報では、Appleの次期スマートフォン「iPhone 5S」を発表するみられている9月10日に、年中無休の2店舗が臨時休業を発表しており、ドコモでの iPhone 5S 取り扱いが発表されるのではないかと注目されています。

<前回の話>
ドコモから『iPhone 5S』発売か!? docomoラウンジと店舗が9/11臨時休業

Source : SankeiBiz

ドコモの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事