イーモバイル対応のF-12Cを受け継ぐ「SH-07D」とスペック比較

公開日: : 最終更新日:2012/07/22 国内スマホ, 白ロム, 裏ワザ , , ,

ドコモの「SH-07D」が一部で人気のようです。

それは、SIMロック解除によりイーモバイルが使えるという情報があるためです。

更に「全部入り」に加え「防水」という点も見逃せません。

Android4.0の公式アップデートが断念されたF-12Cを安価に買うのがよいのか

それとも新型tの「SH06C」を購入すると幸せなのか

両者のスペックを比較表にしてみました。

スポンサーリンク

スペック比較表から見る「SH-07D」と「F-12C」の違い

 

スペック表から「SH-07D」を考える

最新の機種にしては、あまりパッとしないスペックですがスペックを考えてみます。

「SH-07D」のスペックが心配なところ

  • クアッドコアが登場する中、CPUはシングルコアです。
  • スマホでは珍しくサブカメラなし
  • 内蔵ストレージが4GBと少なめです。

「SH-07D」の良い所

  • 小さいこと!(Xperia mini proみたいに)
  • おくだけ充電」に対応
  • SIMロック解除でイーモバイルが使えるらしい
  • F-12Cではなかったワンセグ搭載
  • F-12Cよりもストレージが多い
  • F-12Cよりもバッテリーがわずかに増量
  • F-12Cよりも液晶が綺麗になっている
  • 最初からAndroid4.0対応

しかし、Android4.0に対応しても本領発揮できるようなスペックではないような。。。

デュアルコアだったら最高なんですけど、今度はバッテリーが。。。という話になるので

シングルコアがベストなのかもしれません。

いずれにしてもF-12Cに比べ、液晶も綺麗になりワンセグ搭載、更には置くだけ充電対応と

使い勝手がよい相棒的なスマホですね

お風呂でも使えるしルーターとしても小さくて、ワンセグも見れるのは価値が高い!

小さな相棒「SH-07D」を調べていたら欲しくなってしまいました。

なんだかXperia Activeみたいな機種ですね。

。。。

現在のアマゾン白ロム価格調査

 

☆記事投稿時の価格です。

国内スマホ白ロム裏ワザの記事一覧へ

  

スポンサーリンク