廉価版!?『iPhone 5c』の端末価格549ドル―産経

公開日: : 国内スマホ

 米アップルが10日に発表した新型スマートフォン『iPhone 5c』について、筐体をプラスチックにした廉価版ながら本体価格が549ドルもあり、旧型製品の値引き販売よりも利益率が高い「したたかな戦略」であると産経ニュースが伝えています。

LB_8073

スポンサーリンク

『iPhone 5』を継続販売しない理由

 廉価版『iPhone 5c』が利用者にとって安くない理由として、旧型の値引き販売を今回から行わない方針を明言し、現行モデル「iPhone 5」に代わり剛性アルミからプラスチック筐体への変更で製造コストを大幅に削減した『iPhone 5c』を本体価格549ドル(2年契約時に99ドル)で販売。コストが高い旧型を値引き販売するよりも、低コストな『iPhone 5c』に置き換え販売した方が、十分な利ザヤを確保できるだろうと伝えています。

Source:sankei.jp

国内スマホの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事