P-01D 初期情報とUSB接続で認識されない話(ADB USBドライバ導入)

公開日: : 国内スマホ

充電が完了したP-01Dの初期の端末情報とUSB接続をチェックしてみます。

スポンサーリンク

P-01Dの端末情報

早速電源を入れてみると、意外と早く起動しました。

初起動!バージョンアップの案内が。。。

案内に従いWi-Fi経由でアップデートをしたところ問題なく最新版になりました。

  • 充電が完了後の実行をお薦めします。
  • バージョンアップ中は、他の操作していても大丈夫なようです。
  • 更新が完了したあとは、再起動が必要です。

P-01Dの端末情報

最新版へのバージョンアップ後の状態です。

  • Androidバージョン:2.3.4
  • ベースバージョン:M7630A-ABBQMAZM-4.1.3010 V0.68 [jul 04 2011 08:00:00]
  • カーネルバージョン:2.6.35.11-pref

ベースバージョンの太字部分が0.65以降はroot化できないという情報もありましたが

古い情報でもあるので後ほどroot化にチャレンジしてみたいと思います。

USB接続関係のテスト

P-01D付属のUSBケーブルでPCと接続できるかをテストしてみます。

  1. PCとP-01DをUSBで接続してみる
  2. P-01D側にUSBストレージONの案内が表示されました。
  3. ONをタップするとSDカード(2GB)が外部ストレージとして認識されました。

ディスク名やフォルダ構成

ディスク名は「ANDROID」でした。

フォルダ構成

Windowsの環境設定によっては表示されるフォルダが異なります。

  • .android_secure
  • .swupdate
  • Android
  • DCIM
  • LOST.DIR
  • Notifications

USB接続経由でのスクリーンショット

root化して初期アプリや配置を忘れる前に

ホーム画面等を保存すべくキャプチャ方法を調べたところ

P-01Dでは、スクリーンショット撮影不可でした。

しかたがないので、PC経由で行うためUSB接続し「DDMS」を実行しますが

残念ながらP-01Dが認識されません。

パナソニックのP-01Dドライバページからダウンロードを試みます。

上のページからADBドライバをダウンロードしてみます。

動作環境はWindows® 7 (32bit版 / 64bit版)ということで大丈夫でした。

  • ファイル名「P-01D_ADBdriver_v1.0.zip」(6.251KB)

USBドライバのインストール方法

ADB USBドライバーのインストール方法をパナソニックの説明通りに実行してもエラーが発生しました。

そのため公式情報とは異なるインストール方法になっています。

OS:Windows 7 64bit版

  1. PCとP-01DからUSBケーブルを抜きます。
  2. P-01Dにて「設定」→「アプリケーション」→「開発」を順番にタップします。
  3. 項目「USBデバッグ」にチェックを入れます。
  4. P-01DとパソコンをUSBケーブルで接続します。
    しかし、正しくインストールされませんでしたと表示されています。
  5. デバイスマネージャーで表示すると画像のようにエラーとなっていました。
    p-01d_driver
  6. そこで上の「FOMA P01D」を右クリックして「更新してインストール」を行ないます。
  7. 自動検索ではなく「手動インストールを選択」します。
    ここで、先ほどダウンロードしたドライバファイル「P-01D_ADBdriver_v1.0.zip」を
    解凍して出てくるフォルダ「PMC_usb_adb」を選択します。
    ☆ここでAMD64といった詳細フォルダを選択したところインストールがエラーになりました。
    フォルダ「PMC_usb_adb」を選択して「サブフォルダも検索にチェック」がお勧めです。
  8. 無事に更新されました。
    p-01d_driver2

再度DDMSコマンドを打ってみる

再びチャレンジしてみると無事に端末が認識され「Online」になりました。

一歩前に前進しました。

長くなってしまったので初期画面は次回になります。

国内スマホの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事