『iPhone 6s』とされる背面ケースがリーク、デュアルレンズカメラ非搭載か

公開日: : 海外スマホ , ,

 9TO5MacがAppleサプライチェーンの情報筋から次期iPhone(iPhone 6s)とされる背面ケースの写真を入手したとして画像を公開しています。

iPhone6s-leake-20150701

スポンサーリンク

『iPhone 6s』とされる背面ケースがリーク

 9TO5Macは『iPhone 6s』について本体サイズが現行モデル「iPhone 6」と変わらないほか、噂されるデュアルレンズカメラ用の加工も見られないことから搭載されない可能性があると伝えています。

iPhone6s-leake-20150701.1

アンテナ線は続投の模様

iPhone6s-leake-20150701.2

 通称Dラインと呼ばれる電波の通り道を確保するためのアンテナ線は『iPhone 6s』にも採用されているようです。

『iPhone 6』と同じアクセサリーが使える可能性あり

iPhone6s-leake-20150701.3

 スピーカーのホール数やヘッドフォンやマイクといったパーツの場所は現行モデルと変わらないとしてアクセサリーメーカーにとって朗報だと伝えています。

 9TO5Macでは更に多くのリーク画像を掲載しています。

Source:9TO5Mac

海外スマホの記事一覧へ

  

スポンサーリンク

最新記事