ドコモ「ARROWS NX F-02G」で再起動や強制終了の不具合を改善するアップデート公開

公開日: : 国内スマホ , ,

 NTTドコモは7月7日、富士通のスマートフォン「ARROWS NX F-02G」で発生している不具合を改善する最新アップデートを公開しました。

ARROWS NX F-02G docomo

スポンサーリンク

ドコモ「ARROWS NX F-02G」の不具合を改善するアップデート公開

 今回のアップデートには「ARROWS NX F-02G」で次の事象が改善されるとしています。

  • 特定のアプリを起動した際に、まれに携帯電話(本体)が再起動する場合がある。
  • 特定の条件下において、ブラウザが強制終了する場合がある。

 上記以外にも、快適に利用できるための更新や一部仕様・表示更新などが含まれているとしています。

アップデート方法

 アップデートについては、新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前0時~午前6時)に書換えを行いますが、ユーザー自身が待受中に「メニューアイコン」⇒「本体設定」⇒「端末管理」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能となっています。

 更新にかかる時間は約4分。

ソフトウェアバージョンの確認方法

 アップデート対象の過去ビルド番号はV16R36F、V17R37A、V18R38Dで、最新ビルド番号は”V19R39A”になるとのこと。

 ビルド番号はホーム画面から「メニューアイコン」⇒「本体設定」⇒「端末管理」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」で確認可能となっています。

 「ARROWS NX F-02G」はドコモの2014年冬春モデルで画面サイズ5.2インチ、2560x1440の高精細ディスプレイが特徴のAndroidスマートフォンとなっています。

Source:NTTドコモ

国内スマホの記事一覧へ

  

スポンサーリンク