アマゾンで17位の原道N50を調べてみる

公開日: : 小型タブレット

原道N50は5インチ中華パッドで人気を保っています。

最近では、「原道N70双撃」が7インチで不動の1位を死守してきた

Novo7Auroraから1位を奪還しています。

そして、未だに17位の原道N50の魅力を調べてみました。

スポンサーリンク

原道N50のスペック表

GPSも搭載せず、メモリも512MBという古くなりつつあるスペックですが

何故、17位で魅了しているのでしょうか

スペックを見てみましょう

原道N50の魅力を探る

スペック表を見て驚いたのがバッテリーです。

Novo7 Auroraと変わらないほど大きなバッテリーを持ちあわせていました。

5インチで3200MAhバッテリーもあれば長時間耐えうるでしょうね

そして5インチの中でも本体の軽さが秀でていました。

最後はなんといっても価格ですね

アマゾンで7600円という価格では漫画ビューアや青空文庫アプリ用として

つまり原道N50は、読書端末としてKobo touchのカラー版として使えるということですね

原道N50は今でも買いなのか

すでにデュアルコア時代になっている中

今更シングルコアと思いがちですが

もともとメイン用途には不向きな5インチ中華パッドです。

先ほどの漫画ビューアや青空文庫アプリ、Googleリーダー、Gmail用として

原道N50を持ち運ぶことにした場合

原道N50の「小柄で軽量な本体」と「大きめのバッテリー」は、まさに適役といえます。

そこにシングルコアで型遅れとして7600円まで値を下げたこと

それ故、アマゾンで17位をキープできているのかも知れません。

。。。

アマゾンでは7600円(関東は送料500円)です。

記事投稿時は、10社が出品していました。

個人的には、AVICオンラインさんあたりがいいのですが今回出していないようですね

購入前にサポート・保証内容を確認することをお薦めします。

アマゾン:原道N50(7600円+送料)

 

小型タブレットの記事一覧へ

  

スポンサーリンク